好きな事しかしたくない!!

自分に自信がない女性の方へ...。«綺麗»を磨いて自信が持てるようになる美容blog

【おかずの詰め方のコツ】これで洗い物も楽ちんに

f:id:hasegawa36:20181106090932j:image

 

おはようございます☁️はせがわです。

今日は100均で手に入るプチプラアイテムを使って見栄えもよく洗い物も少なくなるお弁当の詰め方をまとめてみました。 

 お弁当の詰め方

まずメインのおかずを詰めていきます。

今日はミートボールでケチャップを使った甘酢あんにしているのでお弁当箱にケチャップの色が付かないようにクッキングシートを敷きます!!

f:id:hasegawa36:20181011072215j:image

これは100均のセリアで買ったものです☺️この他にも可愛いデザインがたくさんありました♡

 

適当にクシャッとしてから敷くと形が決まりやすいですね。

f:id:hasegawa36:20181011072256j:image

(白ごま買うの忘れてました…白ごまをかけると、より彩がよくなると思います。)

照りっ照りのミートボールが美味しそう🤤

そしたら、次は副菜を詰めていきます。

f:id:hasegawa36:20181011072722j:image

このお弁当だとアルミカップは8号が使いやすいです!!

もう1品も詰めます。

f:id:hasegawa36:20181011073124j:image

アルミカップはなるべく見せたくないので高さを出すようにこんもりと盛っていきます。

高さがあるものは立てかけるように詰めると立体感が出て美味しそうに見えます🤔

ここから隙間を埋めていきます。まずは卵焼きを。

(ってか今日は卵焼きしかない…笑 おかずが多い日にした方が絶対によかったわ←)

f:id:hasegawa36:20181011073306j:image

味が混ざってしまわないように

ミートボールを入れているクッキングシートと

コーンを入れているアルミカップは立てておきます。そこに卵焼きを入れます。

バランを使っても🙆

どうしても隙間が埋まらない時は

ブロッコリーやミニトマト、枝豆を乱用します(笑)

だいたいこんな感じで詰め終わります😊

今日は卵焼きを多めに(笑)

f:id:hasegawa36:20181011073801j:image

最後にお弁当の周りに着いてしまったタレとかがあれば拭き取って痛みにくくするために抗菌シートを入れて…

f:id:hasegawa36:20181011073935j:image

完成🤗

残ったおかずは私のお昼ご飯になります!!(笑)

 

仕切りを多めに使うメリット

おかずの味が混ざりにくく食材を一つ一つ分けることで痛みにくくなります。しかも洗い物も楽ちん♪♪

使っている小物はすべて100均で揃えているのでコスパもいいし見た目も良くなるのでオススメです!!🙃

 

毎日こんな感じでお弁当を作っています!!詰める作業が1番楽しい♡